社長が変われば社員が変わる!社員が変われば会社が変わる!会社が変われば家庭が変わる!

鶴川宗弘氏「本(もと)を忘れず」経営者モーニングセミナーを実施しました。

本日の第1761回経営者モーニングセミナーは、倫理研究所法人局 九州・沖縄担当研究員の鶴川宗弘氏による「本(もと)を忘れず」をテーマにした講話でした。

万人幸福の栞 第13条にある「本を忘れず」という言葉の「本(もと)」とは何かについてを、鶴川氏ご自身の経験を交えながらお話しいただきました。

本(もと)について、第一に「初心」、第二に「恩」、第三に「両親」とお話しいただき、これは経営においても生かすことができることだと改めて感じました。

本日も貴重なお話をありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

企業に倫理を!職場に心を!家庭に愛を!:鹿児島市倫理法人会は経営者の自己革新と企業の繁栄を目指し、活力あふれる職場づくりを通して地域社会に貢献します。

目次
閉じる